2010年04月01日

貨物船同士衝突、2人不明=船長重傷、1隻沈没−鳴門海峡・徳島(時事通信)

 28日午前0時15分ごろ、徳島県鳴門市沖の鳴門海峡で、船舶会社「アジアシップトレーダー」(広島県江田島市)所有の貨物船「日進丸」(199トン、日本人4人乗り組み)とマーシャル諸島船籍の貨物船「OUTSAILING(アウトセーリング)9」(2926トン、中国人15人乗り組み)が衝突した。日進丸は沈没し、4人全員が船から自力脱出したが、2人が行方不明になった。
 徳島海上保安部によると、行方不明になっているのは、1等航海士千原伸也さん(36)=熊本県上天草市=と機関長堀金幸治さん(59)=松山市=。日進丸は、鳴門海峡に架かる大鳴門橋から南へ約1.5キロ離れた瀬戸内海の海底(水深約110メートル)で発見された。船長の増山博士さん(48)=長崎県平戸市=と2等航海士山口正明さん(69)=愛媛県愛南町=は相手の船に救助され、病院に搬送された。増山さんは腰の骨を折る重傷で、山口さんにけがはないという。中国人乗組員にけが人はおらず、アウトセーリング9は徳島県小松島港まで自力航行した。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
貨物船同士衝突、2人不明=1隻沈没
バイオ燃料船で世界一周=「環境保護の戦士」自任
14〜16歳の3人死傷=車が電柱に衝突
津波警戒に全力=鳩山首相「一人の被害も出さない」

「宝物探しに行こう」 小5長男に見張りさせゴルフ場荒らし (産経新聞)
<奈良5歳餓死>両親を起訴 保護責任者遺棄致死罪(毎日新聞)
国交省職員、中学生に「触ったが…」一部否認(読売新聞)
「有効だが、引き続き検討」=児童ポルノへの接続遮断−有識者協議会が報告(時事通信)
<シエスパ爆発>大成やユニマットの2人を起訴 東京地検(毎日新聞)
posted by ハセベ モトハル at 13:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

郵政改革案への異論に亀井氏「首相了承済み」(読売新聞)

 亀井郵政改革相らがまとめた郵政改革法案の最終案をめぐり、政府内では25日も見直しを求める声が相次いだ。

 これに対し、郵政改革相は、最終案は鳩山首相の了承を得て発表したものだと説明した。政府内の意見集約は時間がかかる可能性が出てきた。

 郵政改革相は25日午前、最終案について、「(首相に)了承されたから発表した。鳩山内閣の一員だから、首相の意に反した発表なんかしない」と述べ、「首相が了承済み」であることを強調した。都内で記者団の質問に答えた。ただ、「与野党問わず、国民からも、より良いものにするために意見は聞く」と述べ、議論には応じる意向を示した。

 ゆうちょ銀行への預入限度額を現在の1人当たり1000万円から2000万円に引き上げるなど、最終案の骨格部分の修正については、「今、法案を作っている最中だ。昨日はその中の基本的な部分、考え方を出したわけだ」と述べた。

 これに対し、仙谷国家戦略相は25日午前、内閣府で記者団に「これは内閣全体の問題だ。もっとオープンな形で議論を尽くさないといけない」と述べ、全体的な議論が必要だとの考えを示した。

 古川元久内閣府副大臣も同日午前、内閣府で記者団に「限度額引き上げがいいのかどうか、相当慎重に議論しなければいけない」と述べた。副大臣は、論点として、〈1〉ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険は貸し出しのノウハウがなく、増えた資金をどう運用するのか〈2〉ゆうちょ銀行だけ事実上ペイオフの限度額が2000万円まで上がる〈3〉民主党は郵政改革で金融分野を縮小する方向性を決めた――などがあると指摘。「3点について十分議論され、説明が尽くされたのか、大きな疑念がある」と述べた。

 平野官房長官は同日午前の記者会見で、最終案について「あくまで担当大臣の考えとして案を出したということだ」と述べ、今後、政府内で議論する方針を示した。そのうえで「民業を圧迫することなく、公正な競争を前提に亀井大臣が検討していると思う」と指摘。郵貯限度額引き上げなどをめぐって民間金融機関が反発していることを念頭に、郵政改革相の動きをけん制したものと見られる。

 郵政改革法案の最終案は郵政改革相と原口総務相が24日に発表したが、戦略相や菅財務相が「閣内での議論が不十分だ」と異論を表明した。背景には、ゆうちょ銀行などの肥大化に対し、民間金融機関の警戒感が強いことがあるとみられる。今回の見直しが日本郵政の収益強化につながるかどうか、疑問視する声も根強い。

グーグルマップに全国の地下鉄時刻表(産経新聞)
渋谷の温泉施設爆発、施工担当ら2人在宅起訴(読売新聞)
<がん検診>受診率向上訴える 都内でフォーラム(毎日新聞)
元臨時工拘束も中国各紙口ふさぐ「毒ギョーザ事件」報道規制(スポーツ報知)
コーヒーの「シダモ」商標登録無効を取り消し(読売新聞)
posted by ハセベ モトハル at 14:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

<下妻市長選>前副市長の稲葉氏が初当選 茨城(毎日新聞)

 下妻市長(茨城県)前副市長の稲葉本治氏(64)が初当選。前市副議長の原部司氏(57)▽元日経新聞水戸支局長の谷貝明信氏(58)を破る。投票率は61.43%。

 確定得票数次の通り。

当 8460 稲葉 本治=無新<1>

  6985 原部  司=無新

  6315 谷貝 明信=無新

同居男児虐待、少年を逮捕=傷害容疑、暴行後死亡−大阪府警(時事通信)
兵庫・三田の女児虐待 継母を傷害致死罪で起訴(産経新聞)
<ネット人権侵害>過去最多を更新 前年比52%増(毎日新聞)
<平野官房長官>中井国家公安委員長を口頭で厳重注意(毎日新聞)
バイオラバー販売会社に罰金=「がんに効果」、薬事法違反−京都簡裁(時事通信)
posted by ハセベ モトハル at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。