2010年04月08日

広報室内に「コミュニケーション支援室」、7月に設置へ−厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は4月2日、分かりやすい情報発信を支援するための専門の部署「コミュニケーション支援室」(仮称)を7月に広報室内に設ける方針を明らかにした。

 「コミュニケーション支援室」は、常勤職員2人、非常勤職員2人の計4人体制となる見込み。常勤職員については現在募集中で、広報・広告に関する実務経験を有する人などを民間企業から採用する予定だ。
 同室では、ポスター、パンフレットなど厚労省が広く一般に発出するものを分かりやすく、かつ正確に伝わるものにしていく。


【関連記事】
難解な医療用語、段階的に説明を
10年度診療報酬改定の基本方針を読み解く
医療者は患者固有の情報を大切に
医療者が歩み寄り、「病院の言葉」を明解に
「病院の言葉」を明解に―国語研が都庁で講演

送迎バス事故で子供ら7人けが=乗客避難、直後に炎上−大阪(時事通信)
【1都4県週刊知事】千葉 森田健作知事 「県庁の巨匠」になれ(産経新聞)
<東京地裁判決>酔わせ強盗致死 74歳の女に無期(毎日新聞)
宇宙少女の夢かなった 「銀河鉄道」あこがれ胸に、山崎さん出発(産経新聞)
<親権>子供の視点での見直し議論確認 厚労省専門委初会合(毎日新聞)
posted by ハセベ モトハル at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

自宅ベランダから乳児2遺体=37歳の母親逮捕−大阪府警(時事通信)

 大阪市の自宅マンションで、出産したばかりの乳児の遺体をベランダのプランターに遺棄したとして、大阪府警西淀川署は31日までに、死体遺棄容疑で同市西淀川区佃、無職佐久真久仁子容疑者(37)を逮捕した。「泣かなかったので死んでいると思い、埋めた」などと容疑を認めているという。
 同署がプランターを調べたところ、この乳児のほか、生後7、8カ月とみられる別の子供の白骨遺体も見つけた。佐久真容疑者は別の子供について「2年くらい前に埋めた」と供述しており、同署は2遺体を解剖、鑑定するなどして調べを進める。 

【関連ニュース】
3カ月長男虐待、父親逮捕=「泣きやまず腹立った」
娘の裸撮影・販売、さらに1人逮捕=母親ら摘発13人に
殺人容疑で24歳次男を逮捕=父親の首など刺す
4カ月長女の右腕折る=虐待容疑で父親逮捕
ひき逃げ容疑で横国大生を逮捕=母親に連れられ出頭

<私のしごと館>わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)
えっ!板東英二が「GReeeeN」脱退!全国各地でエイプリルフール大騒ぎ(スポーツ報知)
無駄削った職員、人事で高評価=10年度予算執行で−財務省(時事通信)
ジョンソン&ジョンソンに立ち入り=価格維持のため、広告規制−公取委(時事通信)
スペースシャトル 山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ (毎日新聞)
posted by ハセベ モトハル at 10:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

堀江被告財産への強制執行停止、競売も中止に(読売新聞)

 旧ライブドア(現・LDH)の粉飾決算事件を巡る損害賠償請求訴訟の1審で敗訴した元社長・堀江貴文被告(37)の個人財産への強制執行が行われたことに関し、東京高裁(大坪丘裁判長)が、同訴訟の控訴審判決が出るまで手続きを停止する決定を出し、7日に予定されていた競売が中止されることになった。

 決定は3月30日付。原告側の弁護士が明らかにした。

 東京地裁は3月10日、1審判決で計約820万円の賠償が認められた原告6人の申し立てに基づき、堀江元社長の大型テレビなど5点を差し押さえたが、堀江元社長側が、賠償額の一部を担保として供託し、強制執行の停止を申し立てていた。

<訃報>石本隆一さん79歳=歌人(毎日新聞)
強制起訴、来月25日以前目指す=JR歴代3社長について指定弁護士−福知山線事故(時事通信)
大阪・旭区で異音盗(産経新聞)
<サクラ>花見の週末 東京・六義園(毎日新聞)
人殺到、不調訴え=東京・原宿の竹下通り(時事通信)
posted by ハセベ モトハル at 00:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。