2010年05月20日

民主、参院選公約に消費税率引き上げ明記へ(読売新聞)

 民主党は13日午前、党本部でマニフェスト企画委員会(委員長=仙谷国家戦略相、高嶋良充党筆頭副幹事長)を開き、参院選公約に、次期衆院選後の消費税率引き上げを明記する方針で一致した。

 細野豪志副幹事長は終了後、記者団に「財政再建のためには消費税が欠かせないことは合意に至った。どう書くかは決まっていないが、次の総選挙後の消費税増税をしっかり明示することになる」と語った。

 同党は昨年の衆院選政権公約で消費税率について直接触れていないが、鳩山首相は衆院議員の任期中は増税しない方針を示している。党内では、改選となる参院議員を中心に「増税の明記は選挙に不利になる」との慎重論も強く、税率引き上げに関する表現をさらに調整する方針だ。

社長を刺殺し自ら119番通報 千葉、容疑の社員逮捕(産経新聞)
阪大 両心補助に成功 『子供に寂しい思いさせた」 女性患者、笑顔と涙(産経新聞)
<ハーシェル宇宙望遠鏡>巨星の誕生撮った…画像を公開(毎日新聞)
「2人目へ重点支援を」 参院選 小沢氏、亀井氏へ要請(産経新聞)
<岡田外相>日中韓外相会談で韓国へ出発(毎日新聞)
posted by ハセベ モトハル at 13:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

支持率低下「普天間も要因」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は10日夕、報道各社の世論調査で内閣支持率が続落していることについて「普天間もやはり影響していると思う」と述べ、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる迷走が要因の一つとなっていることを認めた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 また、「国民にとって政治とカネの話もまだかなりあるのではないか」と指摘。自身や小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題も響いているとの認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜

北京に外務省高官派遣 金総書記の訪中受け(産経新聞)
<普天間移設>首相、地元説得の継続確認(毎日新聞)
<雑記帳>サクランボ 母の日を前に出荷に追われる 秋田(毎日新聞)
鳩山首相が塗料かけられた祖父の墓にお参り 現場を確認(産経新聞)
横須賀の男性遺体、殺人と断定 捜査本部設置(産経新聞)
posted by ハセベ モトハル at 04:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。