2010年04月27日

<国労>不採用問題和解案、受け入れ方針確認 臨時大会で(毎日新聞)

 87年の国鉄分割・民営化に伴う1047人のJR不採用問題で、国鉄労働組合(国労)は26日、東京都内で臨時大会を開き、1人約2200万円を支払うことを柱とする政府の和解案を受け入れる方針を確認した。

 組合員や家族ら560人が参加。高橋伸二・中央執行委員長は「国鉄改革法によって作り出された組合差別との闘いを解決に導いた意義は大きい」とあいさつ。JR各社に対し不採用者の雇用確保を訴えていく方針も議決した。【松谷譲二】

【関連ニュース】
JR:「雇用は困難」不採用国労組合員
JR不採用問題:政府が雇用要請、組合側了承 解決へ
JR不採用:和解金1人2200万円 政府が4党に提示
JR不採用問題:雇用は難しいとの考え示す…JR東海社長
社説:JR不採用決着 過去のトゲは抜いた

大阪・連続放火7件、一部関与24歳男認める(産経新聞)
神社施設集約、有償提供へ=最高裁違憲判決で−北海道砂川市(時事通信)
<中国軍艦>沖ノ鳥島西方海域で活動中 公海南下した艦隊(毎日新聞)
<中期財政運営>閣僚委開く 財政目標への議論をスタート(毎日新聞)
茨城の女性殺害、容疑の28歳会社員の男逮捕(産経新聞)
posted by ハセベ モトハル at 13:46| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

<井上靖>書斎が旭川へ…遺族が生まれ故郷の市記念館に寄贈(毎日新聞)

 作家、井上靖(1907〜91年)が数々の小説を執筆した東京都世田谷区の自宅の書斎、応接間などが井上の生まれ故郷の北海道旭川市に寄贈されることが分かった。市井上靖記念館の横に移築し、調度品や蔵書を含め執筆当時の様子を再現して来年末の一般公開を目指す。

 市などによると、移築するのは、井上が50歳のころに建てた木造2階建ての自宅の一部。井上が主に創作活動に使った約8畳の書斎と約30畳の応接間のほか、執筆用の机や応接セットなどの調度品、数千冊の蔵書が寄贈される。

 今年1月、遺族から「生まれ故郷で全国唯一の公立記念館で保存してほしい」と寄贈の打診があり、西川将人市長が15日、井上邸で遺族に会い寄贈を受けることを伝えた。

 井上は軍医の父が赴任した旭川で生まれ、数カ月後に静岡に移住。京都大学を卒業後、毎日新聞記者となり、49年「闘牛」で芥川賞を受賞。51年に毎日新聞社を退社し作家に専念した。【横田信行】

【関連ニュース】
井上靖:日中戦争での従軍日記を公開 18日から静岡で
井上靖:従軍日記、静岡できょうから公開

無職26歳男、同居4歳女児殴りケガさす「泣きやまず、しつけ」(産経新聞)
<民主党>予算圧縮進まず 参院選マニフェストで中間報告(毎日新聞)
日航、全日空3便引き返し=アイスランドの火山噴火で−成田空港(時事通信)
民主「飛んでイスタンブール」庄野真代さん擁立へ(産経新聞)
ローソンに3千万円要求の脅迫文 商品にカッター刃と関連か(産経新聞)
posted by ハセベ モトハル at 05:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

米兵放火の賠償金8年未払い、防衛省作業遅れ(読売新聞)

 神奈川県横須賀市公郷町で2002年7月、米兵がマンションの一室に放火した事件で、防衛省の作業の遅れが原因で、事件から約8年経過した今も、部屋を所有する同市の被害者男性(66)に損害賠償金が支払われていないことが分かった。

 事件は同年7月27日に起きた。米兵が同町の賃貸マンションの一室に侵入し、家具などを盗んだうえで放火し、部屋を全焼させた。

 米兵の身柄は米軍が拘束。県警は03年1月に現住建造物等放火などの容疑で書類送検したが、横浜地検横須賀支部は不起訴とした。米軍は同年5月、軍法会議を開き、米兵の他の犯罪を含めて除隊とし、懲役25年を言い渡した。

 被害者の男性は同年12月、日米地位協定に基づき、約1050万円の損害賠償請求書を横浜防衛施設局(現・南関東防衛局)に提出。同省は調査・査定後、在日米軍司令部を通じて報告書を送り、米政府が慰謝料の額を決めることになっていた。

 ところが、同省が報告書を送ったのは請求書が提出されてから6年以上たった先月末。同局は「作業を放置した訳ではない。米兵の放火は特殊事案で、被害額の算定に手間取った」と釈明しているが、19日、同市内で被害者の男性に「時間がかかって申し訳ない」と謝罪した。

 男性は20日に横須賀市役所で記者会見。男性によると、これまで同省に3回ほど賠償の見通しを問い合わせたが、具体的な説明はなかったという。男性は「防衛省の怠慢だと思う。信頼をなくした。担当者は自分の身になって考えてほしい」と訴えた。

17日の欠航、18便に=火山灰で欧州線−日航・全日空(時事通信)
サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪(産経新聞)
「舛添氏、政局に関係ない」=民主・渡部氏(時事通信)
<国勢調査>ネット回答方式は東京都で実施(毎日新聞)
戸惑い広がるジオス受講生「受講料納めたばかり…」(産経新聞)
posted by ハセベ モトハル at 01:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。